第28回 全日本小学生女子個人選抜剣道錬成大会

優勝 選手紹介

嶋田 莉子 小学6年(山室中部小学校在学中)
    凌雲館村雲道場小学生キャプテン


主  催:
(財)全日本剣道道場連盟
主  管:
奈良県剣道道場連盟
と  き:
平成22年10月11日
と こ ろ:
奈良市中央体育館
大会名称:
第28回全日本小学生女子個人選抜剣道錬成大会
出場選手:
各都道府県の予選を勝ち抜いて出場した小学生女子75名の選手が、トーナメント方式で試合をした。
(道場連盟には全国で2,069道場が加盟している。)

試合内容:
   
1回戦
  不戦勝
2回戦
  嶋田 コ・コ     −  岡本(広島県:広島西風道場)
3回戦
  嶋田 コ(1本勝ち) −  日高(福岡県:須恵剣友会)  延長戦
4回戦
  嶋田 ド(1本勝ち) − 中村(鳥取県:面影剣道教室) 延長戦
5回戦
  嶋田 コ(1本勝ち) −  小松(宮城県:一心堂)
準決勝
  嶋田 コ(1本勝ち) −  笠尾(岡山県:養徳館道場)  延長戦
決勝戦
  嶋田 メ(1本勝ち) −  福間(島根県:尽誠館)    延長戦
     
  ※1回戦から決勝戦まで、常に主導権を握る積極的な試合運びをしたのが、良い結果に結びついた。
 ※決勝戦まで相手に1本も与えずに優勝した。
 ※昨年は準決勝で惜敗し、3位に終わるという残念な結果に終わったが、
   1年間の稽古の成果を本大会にすべて出し切る事が出来た。
 ※チームのキャプテンとして、また、Aチームの大将として、半年間積極的に活動したその成長の様子がうかがえた。

(財)全日本剣道道場連盟とは
(財)全日本剣道連盟の加盟団体で
主として小学生・中学生を活動の対象としている団体。
小学生女子の全国大会は
唯一標記の大会のみで、最も権威のある大会。